顔が一気に若返るフェイスリフト

垂れ下がった肌が劇的にリフトアップされるわけではありません

濃い老人性色素斑や増えるそばかすやホルモンバランスが影響する肝斑や無数に刻まれる小じわや乾燥に伴うくすみや化粧ノリを悪くするキメの乱れなど、年齢肌の悩みを数え上げればきりがなく悲しくなるばかりですが、私が最も厄介で太刀打ちできないなと感じているのがたるみです。
重力と加齢には従順でエイジングケアに対しては徹底的に抗おうとするたるみは私にとって大敵で、太刀打ちできずに困っています。
私が抱えるたるみにまつわる悩みについてですが、筋肉と靭帯と骨の衰えに相まってコラーゲンやエラスチンも失われていき全体的に皮膚が垂れ下がるブルドッグフェイスになる、もともと涙袋が乏しいタイプの目元なのにハリ不足でクマが目立ち始め疲れ切った老け顔に見える、ふっくら感や丸みや柔和さや弾力感が無くなり頬骨やエラが出っ張ったギスギスした顔立ちになってしまう、口元に頬の皮膚と脂肪が溜まり口角が下がりほうれい線とマリオネットラインが深く刻まれて消えない、皮脂が詰まるTゾーンの毛穴の黒ずみにたるみに伴う頬の毛穴の開きが加わりベースメイク後は必ず毛穴落ちして汚くなるなどがあります。
たるみさえなければもっと若く見えるのにと思える部分はかなり多いです。
それに抗おうとして私が行ったエイジングケアについてですが、ペプチドクリームやコラーゲン美容液や高濃度ビタミンCのアンプルやヒアルロン酸パックなど価格帯が高めのコスメでスペシャルケアをする、表情筋の衰えを改善してリフトアップさせるためにEMS機能搭載の美顔器で刺激を与えて顔の筋肉を鍛える、ハリをアップさせるためにコラーゲン生成をサポートするラジオ波美顔器でトリートメントをして皮膚の表面を滑らかにさせる、ふき取りローションやピーリングジェルやオイルマッサージやスチーマーでキメを整えて角質を柔らかくして毛穴を目立たなくさせる、加齢で衰えた肌細胞にアプローチできるアスタキサンチンやアンチエイジングの定番成分であるプラセンタをドリンクやサプリメントで摂取してインナーケアで働きかける、血流やターンオーバーを促進させるためにツボ押しや積極的な水分補給や運動や入浴で新陳代謝を活性化させる、ほうれい線にワセリンやバームを塗ったりハンディミストでこまめに水分チャージをしたりベースメイクにオイルを混ぜたりして乾燥を防ぐなどがあります。
どのケアも肌にとって確実に好影響をもたらすということはわかりましたが、垂れ下がった肌が劇的にリフトアップされるわけではありません。

垂れ下がった肌が劇的にリフトアップされるわけではありません目に見える効果を求めて行った施術ほうれい線や小じわやマリオネットラインも消えて満足